プロフィール

ろっきゅん

Author:ろっきゅん
G = がむしゃら
e = えきさいてぃんぐ
e = えんじにあ
k = キタ─(゚∀゚)─!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
やんわりクリスマス。
去年に引き続き、今年も相手が居ないクリスマス・イブ。
例年通りならやさぐれて独りさみしくネット巡りですが、
今年は少し前向きに参加できたので良かったかな。

ていうか。GODIVA(ゴディバ)はさすがベルギー王室御用達。
すごく上品な味だし、お値段がとても・・・すごいです・・・。
試食で1個もらって食べたけど、後から値段考えてみたら
ひとくちサイズのチョコ1個が豚丼並1杯と同じくらいとか。
まあ、飲み屋1回行ったのと同じだと思っておけば良いか。

プレゼントは、購入した/渡した時点で完結してるもの。
外に見返りを求めず、誰かに「与える」ことができること、
そうできる自分自身の内に幸せを感じれればそれでいい。

“やんわりクリスマス。”の続きを読む>>
スポンサーサイト
駄弁り | 【2009-12-25(Fri) 01:22:20】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
節約生活をしよう。
いわゆる「ハイエンド」と呼ばれる最高級品は、当然質がいいし
それを持っている事自体がひとつのステータスであったりするが、
大抵は掛かるコストの割に効果が薄い。

例えば車で言うなら、ハイエンドは1000万円以上もするが、
同じ積載量で移動するだけなら90万円の軽自動車でも十分である。
「乗り味」とか「快適性」とか「(より大きな)安全性」という、
確かに存在するが曖昧だったり必要以上だったりするものに対して
余分に900万円以上も払ったところで、得られる幸福感は
掛けたコストに見合うのか。費用対効果は低いのではないか。

# 人によっては差額900万円でバイクを買ったり服を買ったり
# パソコンを買ったりしたほうが幸せな人もあろう。

世の中にはギャンブルでお金を湯水のように消費する人がいるが、
俺みたいな安月給のサラリーマンでは資本など高々知れている。
生涯賃金は有限なのだから、そのときの気分による判断で
お金を使ってしまうよりは、お金というものの「流れ」をうまく
コントロールしたほうが有意義なのではないかと思うようになった。

“節約生活をしよう。”の続きを読む>>
駄弁り | 【2009-12-24(Thu) 02:09:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京らしい遊びって?
愛しのMacBookProのディスプレイ周囲に、
カラフルな付箋がどんどん増えてゆきます。
ディスプレイ全面がガラスで覆われている上に
画面の周囲が黒くなっててそこに貼りやすく、
ついメモなんかをペタペタと・・・。

そこに書かれた内容をじーっと眺めてると、
やりたいことに対して時間が全然足りないなあと。
まあ、仕事と食事と睡眠以外に取れる時間なんて
1日のうち1時間程度しかないからしょうがないか。

閑話休題。ところで皆様に伺いたいことがありまして。
タイトルの通り、東京らしい遊びってなんだろうと。
カラオケやビリヤード、ダーツなんかは今日び田舎でも
できるし。東京らしい、東京でしかできない遊びとか
何かあるのかなぁ?もしくはお勧めスポットとか。
各駅を見て回って、東京という文化を楽しむとか?

東京にいるのもあと1ヶ月くらい。今の現場は
精神的に疲弊していくからとっとと離れたいけれど、
東京はもうちょっと楽しみたいなーと思って。

“東京らしい遊びって?”の続きを読む>>
駄弁り | 【2009-12-23(Wed) 03:12:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ストレス臨界間際。
案の定、全身を襲う激しい筋肉痛で迎えた月曜日。
もう身体中痛くない場所なんてないってくらい。
まあ、週末最高に楽しんできた代償と思えば安いもんさ。

でも丸一日ボードやってられるくらいには身体鍛えたいなぁ。
よし、夏場は自転車に乗って足腰を鍛えることにしよう。

“ストレス臨界間際。”の続きを読む>>
駄弁り | 【2009-12-22(Tue) 01:00:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
初すべり。
というわけで。ふと思い立ってゲレンデに行ってきました。
いやもうなんか色々追い詰められて潰れそうになったので。

今回は、ガーラ湯沢の日帰りキャンペーンを使う事に。
掛かった経費はキャンペーン10,900円+当日4,000円。
当日分は、ボードレンタルが1,300円、食事が1,200円、
ロッカーレンタル料が1,000円、軽食500円ってのが内訳。
後で更に3,000円安いコースを見つけて愕然とした(ぁ

初めて電車でゲレンデに出掛ける経験をしたわけですが。
車移動より値段が掛かるだけあって、往復は速いわ楽だわ。
片道1時間半程度でゲレンデですよ!この速さは驚き。
レストラン各所にSuicaのペンギンがいるもんだから
ここは東京なんじゃないかと勘違いしそうになる(笑)

いやー・・・やっぱり雪山は最高に楽しかったですよ。
大自然を手込めにしてやろうと滑走するわけですが、
やっぱりコケてしまう。次はどうしたらいいか考える。
ヘタレな頭に入ってる程度の物理法則を駆使して考える。
荷重移動とエッジ角度がピタリと狙い通りにハマると
最高に面白い!そしてコケない、痛くない。コレ大事(ぁ

なにかな。よく分からないけど、俺は雪山だったら
どれだけでも滑っていられる。たぶん毎日でも飽きずに
滑っていられる。誰にでもある「ピタリとハマるもの」が、
俺に取ってはスキー/スノボだったのかもしれない。

“初すべり。”の続きを読む>>
駄弁り | 【2009-12-20(Sun) 21:54:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。